POLICY

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社GRACABI(以下「当社」といいます)の運営するスタジオCONVOY(以下「当スタジオ」といいます)の利用に関する条件を定めるものです。

第1条(利用目的)

当スタジオは、広告、ウェブ及び雑誌等の撮影、並びに、展示会、PR、ワークショップ、セミナー及び個展等(以下「撮影等」といいます)のためのレンタルスタジオです。その他の目的でのご利用はお断りしております。

第2条(予約方法)

1.当スタジオの利用者(以下「利用者」といいます)は、本規約の内容に同意した上で、電話にて、利用日の6日前までに、当スタジオ利用の申込み(以下「利用申込み」といいます)を行うものとします。
2.利用申込みがあった場合、当社は、利用者に、利用目的及び利用を希望する日時等を確認させていただきます。その結果、当該利用者が、当スタジオを利用することが、本規約等に照らし適当でないと当社が判断した場合には、利用申込みをお断りすることがあります(この判断には、数日かかる場合もあります)。
3.当社が、利用者の利用申込みを承諾した時点で、仮予約が成立します。
4.利用者が、仮予約成立後、48時間以内に、当スタジオホームページ(以下「本サイト」といいます)の申込みフォームに必要事項を入力すると、予約が完了します(本予約となります)。なお、仮予約成立後、48時間以内に申込みフォームの入力がなされない場合には、仮予約がキャンセルされたものとして扱います(但し、当社の判断で例外的に本予約とみなすことはあります。その場合は、当社から当該利用者に連絡します)。
5.仮予約した日時について、他の利用者からも本予約希望の問い合わせがあった場合には当社から連絡します。その場合、当社が連絡した当日中に、本予約を行うか否かの判断をしていただきます。当社からの連絡に対応いただけない場合には、当社の判断で、仮予約がキャンセルされたものとして扱うことがあります。
6.仮予約の段階では、日時の変更を行うことが可能です。また、仮予約をキャンセルしても、キャンセル料金は発生しません。
7.本予約後は、利用日時の変更(利用時間の延長は除きます)はできません。また、キャンセルの場合には、キャンセル料金が発生します(詳細は、本サイト掲載の【利用案内】を確認して下さい)。
8.未成年者のみでのご利用はお断りします。

第3条(内見について)

1.当スタジオは、内見が可能です。内見を希望する場合には、事前に当スタジオに電話連絡の上、内見の予約を行ってください(内見の時間は、一組あたり最長30分までとなります)。
2.当スタジオの利用状況及び予約状況如何によっては、内見日時の変更をお願いする場合があります。
3.内見時に、スタジオのレイアウトを変更することは可能ですが、時間内に必ず、変更前の状態に戻してください。
4.予約時間に遅れる場合は、必ず当スタジオに連絡してください。連絡なく遅刻した場合には、当社の判断で、内見の予約がキャンセルされたものとして扱う場合があります。
5.内見には、費用はかかりません。

第4条(予約の取消し)

1.天変地異、地震、火災、災害、施設故障その他不可抗力により、当スタジオを安全かつ円滑に利用できないと当社が判断した場合には、当社は、仮予約及び本予約を取り消すことができます。
2.第1項の場合、利用者には、スタジオ利用料金及びキャンセル料金は発生しません。また、この場合に生じる利用者のいかなる損害に対しても当社は責任を負いません。

第5条(料金及び支払方法)

1.当スタジオの利用料金、及び、キャンセル料金等は、【スタジオ利用案内】を確認してください。
2.初回の利用料金は、利用日当日に、当スタジオにて、現金でお支払いください。2回目以降の利用料金は、当社より発行する請求書に基づき、請求書記載の期日までに銀行振込の方法でお支払いください。但し、振込手数料は、利用者の負担とします。

第6条(利用時間)

1.利用時間には、レイアウト変更等の事前準備の時間、並びに、利用後のレイアウト変更の復元及び後片付けの時間等、入室から退出までのすべての時間を含みます。なお、撮影等が、利用時間の終了予定時刻より早く終わった場合でも、利用料金は変わりません(予約した利用時間通りの利用料金をお支払いいただきます)。
2.利用日当日は、予約時間前には入室できませんので、予約時間通りにお越しください。
3.予約時間に遅れる場合には、必ず事前に当スタジオに連絡してください。連絡なく遅刻した場合には、当社の判断で、本予約がキャンセルされたものとして扱う場合があります。
4.利用時間の延長を希望する場合は、利用時間終了前に当スタジオに相談してください。
なお、延長料金は30分毎に発生します(詳細は【スタジオ利用案内】を確認してください)。
但し、当スタジオの予約状況如何によっては、利用時間の延長ができない場合もあります。

第7条(スタジオ助手)

スタジオ助手(スタジオマン)、及び、カメラアシスタントの配備はありません。撮影等に必要な機材及び荷物(以下「機材等」といいます)の搬入、セッティング、スタジオのレイアウト変更は、利用者自身で行ってください。

第8条(備品・機材の貸与)

1.当スタジオ内にある備品及び機材の中には、貸出可能なものがあります(以下「貸与機材等」といいます)。貸与機材等の種類及びレンタル料金は、当スタジオに確認してください。
2.利用者は、貸与機材を使用する場合、善良なる管理者の注意をもってこれを使用・管理しなければなりません。
3.利用者が、貸与機材を毀損、汚損、又は、紛失した場合には、利用者は、これにより当社に生じた一切の損害を賠償するものとします。
4.貸与機材は、使用前に利用者で予め点検し、故障の有無等を確認してください。
5.貸与機材の故障等により、利用者の撮影等に支障をきたし、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第9条(搬入等)

1.機材等は、原則として、利用日当日に搬入してください。
2.利用者において、利用日より前に機材等の搬入を希望する場合(以下「事前搬入」といいます)には、事前に当スタジオに相談してください。事前の相談がない場合、又は、相談の時期が利用日に近接していた場合には対応できません。また、当社の判断により、事前搬入をお断りする場合があります。
3.当スタジオの電気容量には限りがありますので、機材等を持ち込む場合には、事前に当スタジオに確認してください。
4.搬入された機材等の毀損、汚損、紛失等による損害、及び、これらを原因として機材等が使用できなかったことによる損害について、当社は一切の責任を負いません。
5.当スタジオ宛の荷物の配送、及び、当スタジオ利用後の荷物の発送(以下「配送等」といいます)を希望する場合は、事前に当スタジオに相談してください。事前の相談がない場合、又は、相談の時期が利用日に近接していた場合には対応できません。また、当社の判断により、配送等をお断りする場合があります。なお、荷物の受取時、又は、発送時に、当社において金銭の支払いが必要となる荷物については、取り扱いできません。
6.利用者が荷物を受け取れなかったことにより、撮影等に支障をきたし、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第10条(片付け・原状回復)

1.利用者は、利用時間内に、後片づけ、貸与機材等の返却、当スタジオ内のレイアウト変更の復元、及び、機材等の撤去等を行い、当スタジオを原状に復するものとします。
2.利用者の利用に伴い、当スタジオ内に、過度な汚損や臭いが残存した場合には、当社から利用者に対して、別途クリーニング代を請求することがあります。

第11条(禁止行為)

1.利用者は当スタジオを利用するにあたって、次の各号に列挙する行為を行ってはなりません。
(1)仮予約時に利用者が当スタジオに申告した利用内容と異なる内容で当スタジオを利用する行為
(2)当スタジオの営業を妨害する行為、及び、当スタジオに損害を生じさせる行為
(3)当スタジオ内及びその敷地内又はその周辺での、大声での会話、放歌高吟、及び、楽器の演奏等の迷惑行為
(4)当スタジオ内で、床を踏みつける、ジャンプする等、振動や騒音を発生させる行為
(5)当スタジオ内及び敷地内又はその周辺での、喫煙行為
(6)爆発物、発火物、その他当スタジオや従業員に危害を及ぼし得る危険物、又は、悪臭を発生させる等の不衛生な物品を、当スタジオ内に持ち込む行為
(7)当スタジオの共用部分の使用を妨害する行為
(8)当スタジオの敷地内又はその周辺の建物及び路上等に、バイクや自転車を駐輪し、又は、自動車を駐車する行為
(9)当スタジオ内に宣伝広告やビラ等を掲示する行為
(10)当スタジオの利用権を譲渡、若しくは、担保の目的に供する等の行為
(11)法令に違反する、又は、違反するおそれのある行為
(12)公序良俗に反する行為
(13)その他、当社が不適当であると判断した行為
2.利用者が第1項に列挙された行為を行った場合、当社は、当該利用者に対して、当スタジオの利用を停止することができます。この場合に生じる利用者のいかなる損害に対しても当社は責任を負いません。また、利用料金等の返還も行いません。

第12条(損害賠償)

利用者は、本規約に違反して、当社に損害をあたえた場合には、当社に生じた一切の損害を賠償する責任を負います。

第13条(免責事項)

1.当スタジオ内で発生した事故、盗難、及び、紛失等について、当スタジオは一切の責任を負いません。
2.天変地異、地震、火災、災害、施設故障その他不可抗力により、利用者の撮影等に支障をきたし、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。
3.利用者と第三者との間で発生したトラブルについては、利用者の費用と責任において対処し、解決するものとし、当該トラブルに関して、当社は一切の責任を負いません。
4.当社の故意又は重大な過失により利用者に損害(但し、間接損害、特別損害、及び、逸失利益を除きます)が発生した場合には、当社は、利用者が当社に支払う料金を上限として、その損害を賠償するものとします。

第14条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、利用者が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます)
(2)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(3)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(4)自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(5)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(6)役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.利用者は、利用者又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為
3.利用者が、同条第1項及び第2項の規定に違反した場合には、当社は、当該利用者に対し、当スタジオの利用を停止することができます。これにより生じた利用者のいかなる損害に対しても当社は責任を負いません。また、利用料金等の返還も行いません。

第15条(協議解決)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈につき疑義が生じた場合、当社及び利用者は、誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。

第16条(合意管轄)

当スタジオの利用等に関し、裁判上の紛争が生じたときは、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(本規約の変更)

1.当社は、本サイト等で通知することにより、本規約を変更することができます。
2.本規約が変更された場合には、利用者は、変更後の規約に従うものとします。

≪注意事項≫

◇駐車場について
当スタジオには利用者用の駐車場がありません。近隣のコインパーキングを利用してください。

◇飲食物の持ち込みについて
飲食物の持ち込みは自由ですが、臭いの残りやすい物の持ち込みはしないでください。お酒の一気飲みやコールなどの行為は行わないでください。

◇ごみの廃棄について
当スタジオ内のごみ箱に入りきらないごみや、資源ごみ、プラスチックごみ、及び、不燃物(燃やさないごみや蛍光管等)は、持ち帰ってください。

◇忘れ物について
忘れ物があった場合には、利用日から1週間を保管期限として預かります。受取の際は、事前に当社まで連絡してください。但し、飲食物等の腐敗しやすい物品は当社において直ちに廃棄処分できるものとします。
利用日から1週間を経過しても連絡がない場合には、利用者が、当該忘れ物の所有権を放棄したものと見なして処分しますので、予めご了承ください。